生命保険の基礎知識
まずは〜 私事で恐縮なのですが・・・
私は、車が大好きです。
人生の中で、もう年の数より車の数の方が多いほど乗り換えています。
と・・・それはさておき・・・
そんな車でさえも、いくつもの車を見比べて カタログやら実車やらを見ながら
時には、試乗したりしながら 候補を絞っていきます。
時には、セールスの話を聞きながら 自動車評論家なるプロの話も聞いたりします。
そして、最後には「予算」・・・現金にするのかローンにするのか
ローンにしたとしたら、支払っていけるだろうか・・・?
なんて、悩みながら 新しい車の購入を決めて その車の納車をワクワクしながら待つ・・・。
(未だに、そうなんですから 男は成長しませんね・・・笑)

しかしながら、その車よりも高い いわゆる「住宅の次に高い」と言われる生命保険については
どうだったか・・・?
私が、就職した会社の総務部長に 事務所に呼ばれて
「保険の一つくらい入っておいたほうがいいよ。奥さんもいるんだし・・・」という一言で、給与天引きという事で加入した・・・
それが、私の生命保険加入のプロセスでした。
結局、いつ解約したのかも覚えていないし、どんな内容だったのかさえ覚えていません。

「住宅の次に高い」と言われる その生命保険が そういう契約の仕方である・・・
皆P-PARKの 2004年度生命保険加入調査でも 半数以上の人が 「勧められるままに加入した」だったそうです。

結局、私が 某外資系生命保険会社に転職して「保険プロ」と呼ばれるようになって
初めて、生命保険の本質的な事や 生活における役割やその位置が重要であるという事を
知ったというのが実情です。

やはり、「住宅の次に高い」と言われる生命保険は 私の車選び以上に 本当に考えて契約しなければ
ならないものなのではないでしょうか?
と、いっても 「何からどうすればいいの?」と、皆さん おっしゃられるかも知れません。
ですから、このサイトで それを 一緒に考えていければなぁ・・・とも思いますし
皆さんの 賢い買い物のお手伝いができれば 幸いに存じます。

何卒、しばらくおつきあい下さい。




生命保険の目的