生命保険の目的
生命保険とは、目的なのでしょうか? 手段なのでしょうか?
答えは、「目的を達成する為の手段」ですよね?
つまりは、目的が見えていないと どんな手段を使っても それは「無駄」という事になります

皆さんは、自宅をでかける時には 何も考えずに外出はしませんよね?
買い物なのか、レジャーなのか きっと目的がハッキリとしておられる事と思います。
(過去、私は 自宅の掃除だと言って 奥さんに追い出された事はありますが・・・笑)
つまり、まずは 目的を見極める事が 保険加入の一番重要な事なのです。

目的って何?
とおっしゃる方は、まず 下記の一例をごらん下さい。
あくまでも一例ですので、これが全てというものではないですが・・・


ライフサイクルと生活設計
ご覧頂いたのは、一例なのですが こういう感じで 奥様の年齢やお子様の状況で
それぞれのご家庭の生活には違いがある・・・という事が見えてくると思います。
私たちは、その一人一人の生活についてのライフサイクルを作成して 皆様に「目的」を
認識していただく事が、保険加入にとって最も重要な事だと考えております。

なぜ、生命保険なのか・・・?
ここまでで、ライフサイクルについてはご理解いただけたと思いますが
なぜ、生命保険なのか? という疑問が残るかもしれません。
それは、上記のライフサイクルのように 無事に生活する事が保証されるならば
生命保険なんて必要ありません。
しかしながら、人生とは何が起こるかわかりません。
交通事故や病気など 様々な不測の事態が訪れるかもしれません。
もしも、一家の家計の担い手である旦那様が突然亡くなってしまったとしたら・・・
残されたお子様の成長に影を落としてしまいかねません。
「なった時に考える」というのも 決して間違いではありませんが・・・
やはり、「どのような不測の事態になっても 対処できるようにしておきたい」 というのも
各家庭の本音ではないのかな? とも思います。
皆さんは、どうでしょうか?

では、生命保険ってどんなものなのでしょうか?
次は、それを見ていきましょう。



生命保険の基本形
保険の仕組