生命保険と損害保険
保険は、生命保険だけではありません。
家庭のリスクヘッジには、損害保険も 欠かす事はできないでしょう。

住宅や自動車などを中心とした 財物への損害補償はもちろんですが
例えば、板前さんがケガをしてしまい 包丁が持てない・・・
入院はしていないけど仕事ができない・・・。
という場合には、生命保険の医療保険はほとんど効力がありません。
しかしながら、損害保険の「所得保障保険」であれば
一定条件の下に 保険金は給付されます。

また、損害保険会社の医療保険には 「実損填補型」といって、上限金額までなら
実際にかかった医療費を支払ってくれるものもあります。

このように、現在では 生命保険と損害保険は益々垣根が低くなってきている為
加入の仕方により、かなりの保障の違いが出てくる事もあり得ます。

こうした事を 再認識して 常に 見直しのきく保険加入を心がける事が
皆さんの人生にとって 有意義な事ではないでしょうか?


もちろん、当 M'sIでは 生命保険に併せて損害保険も取り扱っております。
皆様からの ご相談 お待ちしております。